9月に植える・種蒔きする野菜【家庭菜園:野菜カレンダー】

9月の家庭菜園『今から種まき可能な野菜はなに?』

暑さも残る9月の畑ですが、上旬と下旬では気候が一気に変化する事からも種蒔き・苗植えには気を使います。そんな9月に種蒔き・苗植えする野菜をピックアップしてご紹介。

『今、植える野菜は何だろう?種蒔きする野菜は?』

家庭菜園や市民農園を利用して野菜の栽培を楽しまれる際、初心者や未経験者の方にも種蒔き・植え付けの時期と収穫の目安を一覧で確認頂けるようにしました。家庭菜園・市民農園等で育てたい野菜。タネや苗を『いつ植えたらいいの?』そんな素朴な疑問を簡単に解決してくれます。

PR広告

9月に種蒔き・植え付けを行う野菜一覧

種蒔き時期・植え付け時期の一覧は、関東周辺の一般的な平地を基準に表示していますので、お住いの地域や環境(標高や日照時間等)の地域の気候差を加味してお考え下さい。

9月種蒔き・植え付け野菜

タネまき
  • 大根/収穫期:11~1月
    秋蒔きの大根は8月下旬~9月。9月に種蒔きをして11~12月頃収穫になります。
  • カブ/収穫期:11~12月
    晩秋まきのカブ。気温が下がる頃に蒔く場合はトンネル掛けして栽培します。
  • キャベツ/収穫期:4~5月
    秋蒔きの場合、9月中旬から蒔いて11月頃に植え付け。
  • 白菜/収穫期:11~2月
    直まきは早すぎず遅すぎずが重要。遅すぎる結球せず、早いと害虫が気になるところ。
植え付け
  • ブロッコリー/収穫期:11~2月
    品種によって収穫時期も大きく変わりますが、冬の収穫なら9月前半の植付けが中心
  • レタス/収穫期:11~12月
    種まきから約1カ月程度の苗を植え付けます。気温が高いと難しいので注意が必要。

当然、それぞれの野菜に適した土壌環境や栽培方法は異なります。また、同じ野菜の種類でも品種・栽培方法(トンネル栽培・ハウス等)によって種蒔き時期は異なる場合がありますので、タネや苗の購入時によく確認する事をお勧めします。

9月は気温や雨など気候条件が目まぐるしく変わる時期。地域やその年ごとの条件も様々ですが、丁寧に育ててあげれば晩秋~冬にかけて様々な収穫を得られる季節でもあります。栽培しようとする野菜の品種にも注意して楽しみましょう。

PR広告

家庭菜園・市民農園お役立ち情報

下記メニューから当サイト内の【家庭菜園・市民農園で役立つえとせとら】にリンクします。

農機具や道具についての紹介

種や苗の購入情報やリンク

書籍・スタイル・その他雑多情報

当サイト『ぶーちゃんばあばの畑』内記事もお楽しみください


【PR】